2021年8月16日(月)

真夏日に最適!ステンレスマイボトルに750mlの大容量タイプが新登場。
STAINLESS MY BOTTLE [SB-02] 

210816_news01.jpg

BALIISM Japan株式会社(東京都港区)は、軽量で機能的なステンレスマイボトル(ステンレス製水筒)『 STAINLESS MY BOTTLE 』シリーズに、750mlの大容量タイプ[SB-02]をラインナップに追加し、8月16日より一般発売を開始します。

◼️開発背景

真夏日は熱中症対策として多くの水分摂取が推奨されています。

地球温暖化(*1)の影響により夏季の熱中症リスクが年々高まっている社会背景から、750ml大容量のマイボトルを開発しました。当初、大容量水筒で一般的な1000ml(1リットル)のを開発する予定でしたが、持ち運びやすさとカラビナに付ける重量バランスを考慮した結果、750mlの容量に決定しました。中身が減ってきた際は給水スポットで飲料を簡単に補充できる仕様になっています。キャップにはカラビナを取り付けられるハンドルが付いているため、リュックやスポーツバックに取り付けて持ち運びができ便利です。ピクニックや登山といったアウトドアシーンを始めスポーツシーンにも最適です。

 

*1 引用元:IPCC第6次評価報告書。2040年までに世界の平均気温が1.5℃上昇する可能性が高いと発表。

210816_news02.jpg

使い勝手の良い広口形状

広口形状のため、家庭用製氷器で作った氷はもちろん、スポーツ飲料パウダーや粉末のお茶スティックをこぼさずスムーズに入れる事ができます。

また市販のボトル用洗浄スポンジも奥まで入るサイズに設計されているため、使用後はボトル内部を隅々まで擦り洗いでき清潔にボトルを保管できます。

210816_news03.jpg

持ち運びに便利なハンドル付き

市販のカラビナを取り付けられるハンドルがキャップに付いているためリュックやスポーツバッグに引っ掛けながら持ち運ぶ事ができ便利です。ハンドルの角度は自由に変えられるため、使用しない場合は下にしておけばスペースもとりません。キャップ上部にはアクセントとして温かみのある天然の竹を使用しました。

210816_news04.jpg

目指したのはペットボトルの代替品

脱プラスチック社会に向けた取り組みがはじまっているものの、依然としてペットボトルの生産量は世界的に増え続けています。日本では約85%(*2)がリサイクルされていますが、リサイクル処理が追いつかなかったペットボトルの一部はプラスチックごみとして開発途上国に輸出されています。また正しくリサイクル品として回収されなかった場合、プラごみとして残留してしまうリスクもあります。

普段ペットボトルを使用しているユーザーにとっても魅力的に思えるマイボトルになるよう軽量で洗いやすい機能を追求しデザインと機能性のバランスが取れた商品になるよう工夫しています。

*2 引用元:PETボトルリサイクル推進協議会 2018年度資料より​​

 

◼️製品仕様

製品名:STAINLESS MY BOTTLE [SB-02]

型番:SB-02

素材:本体(ステンレス) キャップ(ステンレス、竹) 水漏れ防止リング(シリコン)

サイズ:天面幅 56mm 底面幅 72mm 高さ245mm

​容量:750ml  重量:185g

希望小売価格:3,190円 (税抜2,900円)

製品ページ:https://www.jp.baliism.asia/sb-02