環境負荷の

少ない方法で配送する

E-WEB-Goal-13.png
surface_ship.jpeg

BALIISMの製品は、バリ島をはじめアジア諸国で加工した製品を日本に輸入し販売しています。

日本に製品を運ぶ方法は様々ですが、スピードと送料のバランスが良い航空便を使用してきました。これは弊社ではなく一般的な輸送方法です。しかしながら、航空便は船便に比べて5倍以上もCO2を排出している事実があるため、時間はかかりますが計画的にゆっくりと船便で送る方法に切り替えしています。サステナブルな製品を作る会社だからこそ、輸送にかかる環境負荷を下げる工夫をしていくのが私たちの責任と考えています。

 

もちろん、スピードが重視される状況も場合もあります。

その場合でも、空港までの輸送ルートに鉄道を利用を組み合わせたり、クリーンエネルギーの燃料が使われている車両と組み合わせて輸送するなスピードと送料のみではなく、環境負荷も考えた配送方法に取り組んでいます。

transport_ comparison.png
keretaapi.jpg
ev_car.jpg

CO2排出量の比較図 Source: Milieu Centraal

環境負荷が少ない船便で輸送(国際)

鉄道を組み合わせての輸送(長距離)

排気ガスを出さないEV陸送(短距離)

契約運送パートナー

posindonesia.png
keretaapi.png
oocl.png
k-line.png
images.png
dhl.png
fedex.png
ups.png