"バリ島"発 サステナブルブランド

BALIISM は 2015年インドネシア バリ島で設立されました。

サステナブルな暮らしをテーマにし " 良いものを長く使ってもらおう " という理念のもと、

自然素材の特性を活かしたオリジナル製品を企画、製造しています。

環境に配慮した素材を使用して、今日も一つ一つ丁寧に心を込めてモノづくりをしています。

​商品を通じて所有する喜びやメッセージを感じてもらう事が私たちの使命です。

about_baliism1.jpg

使う事で環境負荷を下げられる
商品を考え、製造する。

SDGs現社会に求められる ”サステナブルな暮らし" をテーマにし

サステナブル製品を開発する会社として相応しいモノ作りのあり方を導き出しています。

私たちBALIISMのクルーはSDGs時代のあるべき姿を真摯に議論し、ミニマリズムな時代に本当に必要なモノとは何かを考えながら商品を企画開発しています。日常生活における”無駄だと感じること”を意識し、それをヒントにモノづくりに活かします。そして一品一品まるで我が子のように心を込めて作りそれを世の中に送り出しています。

​BALIISMの製品を手に取った時、独特の温かみを感じる事ができるのはそのためです。

about-us_2.jpg

バリ島の伝統的な暮らしと風習は、サステナブルな暮らしの教科書。

だから私たちは、サステナブルな製品を自然に生み出す事ができるのです。

伝統的なバリ島の暮らしは現社会で求められているサステナブルな暮らし方の正にお手本そのもの。

”サステナブル”という言葉を意識せずとも昔からサステナブルな暮らしを自然にしてきました。

古来から自然と共存する事を大切にしてきたバリ島は、今も尚、自然と共生した暮らしを送っています。

扇風機を使わなくとも涼しい風が通るように設計された住居。

お祈りに使われるチャナンの器はヤシの葉を編み込んで作り、民族音楽の演奏で使われるガムランの楽器は地元で取れる竹や木から丁寧に作られています。ヤシの木より高い建造物を作るのは自然の雰囲気を壊しその周辺で特有の影が発生する影響もある理由から禁止され、今もそのルールを守り続けています。

自然を愛する私たちだからこそ作れるユニークな製品があります。

あなたの暮らしにマッチするお気に入りの一品を見つけてみてください。

トレンドではなく、長く愛される
普遍的な商品を作るということ。

時代に合わせながら商品やサービスを提供することが基本ですが、

トレンドはいずれ終わるため、ロスが発生する時期が必ず来てしまいます。

SDGsの考え方が浸透し2020年頃からサステナビリティがトレンドになっています。

エシカル消費、ゼロウェイストといったキーワードもよく耳にするようになって来ました。

環境問題について関心が高まることは喜ばしいことだと思っている反面、懸念点もあると我々は考えています。

トレンドというものはいずれ終わり、その市場自体が廃れてしまうからです。

環境問題といった題材はトレンドで終わらせてはいけないと考えています。

人間が地球で暮らしていく上で、環境対策は継続して行う必要があるからです。

環境問題はトレンドではなく、末長く考えていくべき課題です。

​私たちは”良いものを長く使ってもらおう”という理念をもとに立ち上げられたブランドです。

そのため、時代が変わっても長く愛される商品を私たちは作っていきたいと考えています。

時代が変わっても色褪せない商品、つまりプロダクト・ライフサイクルの長い商品を開発していきます。

baliism_crew.jpg

力を合わせれば、バリ島も地球も
より良い方向に動かしていけるはずだ。

私たちはインドネシア・バリ島をこよなく愛し誇りに思っています。

製品を通じて、地域の経済発展と地球環境の貢献をしたいと考えています。

 

MADE IN INDONESIA や MADE IN BALI という製品を日本で見かけることは、まだまだ稀でしょう。

グローバルメーカーへ原料を供給したり、先進国で企画された製品の一部を安価に量産することを目的に運用されている現状を目の当たりし、インドネシア・バリ島発のメーカーとして、世界に誇れる魅力的な製品を作り出し世界中のお客様へお届けしたいという想いが高まりました。

私たちは、サステナブル製品を作る企業として世界をリードする存在でありたいと考えています。

サステナブルな暮らしを代々受け継がれ実践してきた私たちだからこそ作れる製品があります。

力を合わせながらアイデアを出し合い良いモノを継続して作っていけば、いずれ世界に認められる日が来ると確信しています。製品を通じてインドネシア経済の発展貢献と地球環境をより良い方向に動かしていきます。

BALIISMはインドネシア共和国商務省によるスタートアップ育成企業として認定され、製品開発・輸出・販促活動に関して

継続的な支援を受け成長して来ました。日本への輸出に関しては2021年よりITPC OSAKA(在大阪インドネシア総領事館)・KBRI Tokyo(駐日インドネシア共和国大使館)を通じ業務活動の一部支援を受けています。

banggabuatanindonesia_logo_web.png