2021年9月27日(月)

ソーラーパネルとライトが一体化した『LED SOLAR LANTERN』発売開始のお知らせ

sl01_top.jpg

BALIISM Japan株式会社(東京都港区)が管理する太陽光発電と組み合わせたプロダクトブランドBALIISM SOLARより、ソーラーパネルとライトが一体化になったコンパクトなLEDランタン 『LED SOLAR LANTERN [SL-01] 』が 9月27日より一般発売を開始します。

製品ページ> https://www.jp.baliism.asia/sl-01

太陽光から作り出した自然エネルギーを本体に蓄電し必要な時に使用できるソーラーパネルとライトが一体化になったコンパクトなLEDランタンです。

コンパクトなサイズなので持ち運べキャンプといったアウトドアシーンに最適。

災害時の明かりとしても活躍します。

また蓄えたエネルギーは、USB外部出力にも対応。

USB扇風機、ラジオ、スマートフォンといった電子機器に出力できます。

sl01_top2.jpg

◼️製品特徴

「持つ、吊るす、立てる」が自由自在

ハンドルパーツは360°回転する構造のため、必要なシーンに応じて明かりの向きを調整することができます。例えば、ハンドルを持ちながら使えば、夜間の散策のライト代わりに。90°回転させ吊るせば、テント内を照らすための吊り下げ照明として。角度を調整し自立させれば、手元を照らす明かりとしても使用できます。明るさの調整もできるため、あらゆる場所で活躍します。

3種類の点灯モード

本体裏の右下にある電源ボタンを押すたびに、高輝度(1000lm)・標準(700lm)・点滅・消灯が繰り返されます。
照明の点灯時間は、標準モードで約4.5時間、高輝度・点滅モードで約3.5時間利用可能です。
高輝度モードは非常に明るいため、手元を照らす読書灯として活用できます。点滅モードは、遭難時など外部から自身の居場所を伝えるSOS信号の代わりとなり緊急時に重宝します。

アウトドアや災害時に活躍

本体全面に取り付けられたソーラーパネルによって効率的に太陽光を電力エネルギーに変換。晴天時はわずか4時間で本体に内臓されているバッテリーを満充電することが可能です。(*1) 夜間など好きな時に使用できます。 またUSB出力が可能なため、屋外や停電などでコンセントから電力が供給できない状況時に重宝します。(*2) 

 

*1 充電時間は太陽光の強さにより異なります。市販のmicro-USBケーブルを使ってモバイルバッテリーやコンセントから充電することも可能です。

*2 USB出力は、電力供給の少ないUSB扇風機や小型携帯ラジオへの電力供給を想定としています。ソーラー充電時をしながら電力供給をすることが可能です。USB-Type-Cを搭載する端末への出力や3000mAh以上の大容量バッテリーを搭載するスマートフォン等の端末では電力不足のため給電できない場合があります。

脱炭素社会の一歩としても

現在、日本では電力エネルギーを生み出す方法として、70%以上も火力発電を主にした化石燃料を使用した方法に依存しています。(*) 地球の限られた資源を消費する上、発電時に地球温暖化の原因となるCO2も排出している問題もあります。太陽光発電によって 生み出された再生エネルギーを自ら作り出し日常から活用することによって地球環境への貢献もできます。

 

*資源エネルギー庁 資料より

◼️製品仕様

型番:SL-01
材質:ABS
サイズ:幅140mm 高さ225mm 厚み20mm
重量:308g  バッテリー容量 1200mAh(リチウムイオン)

​ライト:高輝度モード、標準モード、点滅モード

明るさ:高輝度・点滅モード 1000lm 標準モード 700lm

点灯時間: 高輝度・点滅 3.5h 標準 4.5h

[入力] micro USB  [出力] USB Type-A 5W=1A

販売価格:4,990円(税込)

商品ページ:https://www.jp.baliism.asia/sl-01

baliism_solar_logo.jpg

BALIISM SOLARについて

 

自身で作ったクリーンなエネルギーを日常から活用してもらいたい。

という想いから生まれたソーラー発電アイテムブランドです。

小さなアクションが世界を変える大きな力になると私たちは考えています。

https://www.jp.baliism.asia/about-baliismsolar