2021年10月21日(木)

竹歯ブラシ - BAMBOO TOOTHBRUSHシリーズが「2021年度グッドデザイン賞」を受賞

news211021_01.jpg

公益財団法人 日本デザイン振興会が毎年主催している、デザインが優れた物事に贈られる賞「グッドデザイン賞 (GOOD DESIGN AWARD)」においてBALIISM Japan株式会社から発売している、竹歯ブラシ - BAMBOO TOOTHBRUSHシリーズが「2021年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

 

■受賞商品

・BAMBOO TOOTHBRUSH(竹歯ブラシ・丸型)

https://www.jp.baliism.asia/btb-01

 

・BAMBOO TOOTHBRUSH(竹歯ブラシ・平型)

https://www.jp.baliism.asia/btb-02

 

■商品概要

環境に配慮したサステナブルな暮らしを既に取り組んでいる方。また、これから取り組みたいと考えている方に最適な歯ブラシ。天然竹をハンドルに使用し、ブラシ部分は植物由来ナイロンを使用しています。使い捨てプラスチックごみ削減に貢献できます。

 

■開発ストーリー

プラスチックごみによる海洋汚染が世界的な社会的問題となっており、使い捨てプラスチックを日常生活から削減する事が推奨されています。 BALIISMでは日常的に使われる消耗品である歯ブラシに注目し、 プラスチック素材の代替として天然竹を使用した歯ブラシを開発しました。日常から使用することで使い捨てプラスチックゴミの削減に貢献できます。

 

■デザインのポイント

1.環境負荷が少ない天然竹をハンドルに使用。ブラシ部分は植物由来のナイロン610を使用。
2.ハンドル部分は生分解性があるためコンポストなどで堆肥化することが可能。
3.特徴的な丸型形状とオーソドックスな平型形状を展開。好きなタイプを選べる。

ハンドルは天然竹。ブラシは、植物由来のナイロン610を使用

news211021_02.jpg

半透明紙を使用したプラスチックフリーパッケージ

news211021_03.jpg

資源循環に対応したモノづくり

news211021_04.jpg

▼審査委員の評価コメント

使い捨てプラスチックをどれだけ日常生活から削減する事ができるのだろうか? BALIISMは、その課 題に対して、日々、大量に使われる消耗品であり、かつ、大量に廃棄される歯ブラシを環境負荷が極力少ないプロダクトに生まれ変わらせている。ハンドルは環境負荷が少ない天然竹なのでコンポストとして肥料化できる。ブラシ部分は植物由来のナイロン610を使用するなど細部へのこだわりがある。バリ島の強みを生かし、現地での雇用創出へも寄与するこのブランドの成長に今後も期待する。

受賞ページ> https://www.g-mark.org/award/describe/51512

news211021_06.jpg

■ グッドデザイン賞 (GOOD DESIGN AWARD) について

グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催している、毎年デザインが優れた物事に贈られる賞で、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組みです。

1957年の開始以来、シンボルマークの「Gマーク」とともに広く親しまれてきています。

https://www.g-mark.org/